オルソケラトロジー治療について

医療現場をサポート

オルソケラトロジー治療について

 

今回は「オルソケラトロジー治療」についてお話させていただきたいと思います。  

オルソケラトロジーとは、近視・近視性乱視の方の為の、手術のいらない視力矯正治療法です。

オルソケラトロジーレンズという特殊な形状が施された専用のハードコンタクトレンズを就寝中に装用し、起床後にはずします。

就寝中にレンズが角膜の形を変形させ裸眼視力を矯正し、日中は裸眼で過ごせるようになります。

レーシックやICLなどと違い手術の必要が無く、日中はメガネやコンタクトを使用することなく裸眼で過ごせるというメリットがあります。

また、最近では近視抑制効果の研究も各国で実施されていて、様々な文献において50%前後の近視抑制効果の報告がされています。

特に、成長期の眼軸長が伸びる時期のほうが効果が出やすいようです。

近年、オルソケラトロジー治療を導入させれているクリニックが増えてきています。

私どものお得意先でも導入が増えてきています。

オルソケラトロジーレンズとして各社から発売されていますが、弊社ではその中で、シードから発売されている「ブレスオーコレクト」という商品を取り扱っております。

このブレスオーコレクトは日本人に適したカーブ構造、やわらかい素材で破損しにくい、高酸素透過性、フィッティングマスターを使用し処方が簡便というような特徴があります。

最近、シードさんにお越しいただき、弊社従業員向けに勉強会をしていただきました。

導入にあたってはメーカー講習会、スタッフ勉強会等の開催を調整させていただきます。

また、導入後の患者様への処方サポートと、継続的な勉強会もさせていただきます。

ご不明な点がございましたらいつでもご相談ください。

また、現在お取引が無くてもお伺いいたしますのでお気軽にお申し付けください。

【公式】コンタクトレンズのシード「SEED」

オルソケラトロジーコンタクトレンズメーカー 株式会社ユニバーサルビュー (universalview.jp)

オルソためそ。近視・近視性乱視のための視力矯正治療「オルソケラトロジー」。 (orthokeratology.jp)

#オルソケラトロジー

#近視抑制

#SEED

#ブレスオーコレクト